丹頂草、銀杏



丹頂草です。イワヤツデとも呼ばれます。
銀杏の若木と寄せ植えにしてみました。高木と山野草のミスマッチなコラボレーション。



この銀杏は実生七年ほど経つのですが盆栽仕立てだとかわいいものですね。

モミジ寄せ植え



モミジの寄せ植えです。
実生五年ほどの若い木ですので寄せ植えが似合いますね。



モミジはどんどん伸びますので秋口までこまめな剪定が続きます。

松の古葉もみあげ

古葉もみあげ(古葉落とし)の作業を行いました。

作業前

赤松

作業後


作業前

黒松

作業後


一昨年のはを落とすのが古葉もみあげです。
この作業を11月から翌年2月に行っておくと風通しが良くなり春に健康な芽が出てきます。

寒椿



寒椿は山茶花と混同されがちですが、はっきりとした違いはあるのでしょうか。
これは寒椿だと思って育ててますが、じつは山茶花だったとしても不思議はありません。



大きさはこのぐらい。手乗り盆栽サイズです。
花が大きいし存在感があるのでもう少し大きい鉢に植え替えてもよいかもしれません。

老鴉柿 色付く

超大型の台風が去って、途端に涼しくなりました。本日の最高気温は20℃ほどだそうです。


老鴉柿(ロウヤガキ)

いい色になってきました。



この木は細身の実が特徴です。
今年は20個ほどの実が付きました。